アズマ工業 120年の歴史を持つお掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

おそうじ塾

榊原様

榊原様インタビュー

卒塾生 榊原様 卒塾後約2週間目にインタビュー

  1. これまで、専門学校に通われたことはなかったそうですが、「おそうじ塾」に入塾されていかがでしたか?
  2. 榊原さん:
  3. 全てが未知のことでした。やっぱり家事としてのお掃除とは違いますね。それに、思っていたよりも体力を使うなと・・・。回数を重ねて、コツを少しずつ掴んできたのでなんとかやって行けそうです。

  4. 山田:
    アズマ社員
  5. 榊原さんは先月の末まで塾生で、まだ独り立ちしたばかりだから。あとは回数を重ねること、それに今後どのように活動していきたいのか、強い意志を持つことが大切だと思います。それを確認した上で、我々もフォローします。バリバリやりたいよ、という方もいれば、家庭を中心にしながらやりたい、という考え方もあります。榊原さんの希望を確認しながら、私たちも仕事の協力・フォローをさせて頂きたいと思っています。

  6. 榊原さん:
  7. なんでも相談できるから心強いです。一日で窓もお風呂もキッチンもとなると、時間配分と内容をどうすべきか・・・、まだ慣れないことがあり過ぎて、他のことができずに時間が無くなっちゃったりして・・・。いろいろと相談させてもらっています。
  1. お掃除の仕事を今までされたことはありましたか?
  2. 榊原さん:
  3. ありません。初めてです。高校を卒業して、普通に就職して、結婚して、資格とか何もないまま子育てに一区切りついて、さぁこれからどうしようって時に、ちょうど新聞の記事を見て問い合わせをさせていただきました。

  4. 山田:
    アズマ社員
  5. 榊原さんは、「人に喜んでもらう仕事を」という目的で来られたんです。アズマのコンセプトと一緒なので、すぐに考えを共有することができました。
  1. おそうじ塾で印象に残ったことは何ですか?
  2. 榊原さん:
  3. そうですね・・。意外だったのが、現場でどんな話し方をするかとか、そういったことまで教えてもらいました。てっきり技術指導だけと思っていましたので。サービス業なんだってことをよく言われました。

  4. 山田さん:
    アズマ社員
  5. ホームクリーニングは、お客様の困りごとをどう読み取るかが大切なんです。ただ黙々と作業するだけなら楽だけど、お客様との距離や、会話を大切にするというか、接客しながら作業をしないといけないんです。実は頭使います(笑)。だから、エアコンの実技で細かい配線を外しているところにわざと後ろから急に話しかけたりもしました。
  1. 会話を意識しながらお掃除をするって、難しいですよね。
  2. 榊原さん:
  3. 難しいです。一瞬ムッとするときもありました(笑)。それに時間ばかり気にしていると接客がおろそかになるし、接客を中心にすると汚れが残ったりします。

  4. 山田さん:
    アズマ社員
  5. 多分、お掃除の手順のみでこういったことはまず教えないと思います。技能の反復練習はありますけど。うちも、もちろん最初の段階でそこはちゃんとやった上でですけど。

  6. 山田さん:
    アズマ社員
  7. 接客は永遠のテーマですね。例えば、絨毯が敷いてあったら、これはどういう思いで敷いているのかなって、それに触れて欲しいのか欲しくないのか、どうしてほしいのか、考えるんです。お掃除中もお客様が気持ちよく過ごせる環境を作ります。榊原さんにもこの点を重視して講義しました。
  1. 実技研修で良かったなということは何ですか?
  2. 榊原さん:
  3. やっぱりその家ごとに環境は違いますよね。キッチンのお掃除にしても、お掃除しやすいように事前に片づけてくれている家庭もあれば、片づけることから始めないといけない家庭もありますし。いろんなシチュエーションを想定して実技研修をしたことです。

  4. 山田:
    アズマ社員
  5. まずは基本的な技術を徹底的に身に付けてもらいます。慣れてきたらシチュエーションを変えて、例えば可動式の壁を移動させてより狭い場所を作って、お掃除してもらうとか、エアコンの下に物をたくさん置いてみたりとか、いろんな状況の中でやってもらいます。実際エアコンの下に何もない、なんてことの方が珍しいですからね。
  1. それは、山田さんが現場に出て困ったことを題材にしているんですか?
  2. 山田:
    アズマ社員
  3. そうです。やっぱり理想と現実には差があります。でも「この状態だとできますが、(狭いとか)こういった環境ではお掃除できません」なんてことは言えません。そんな時どうしたらいいのかをしっかり伝えます。これを行っているところは絶対ないですね。
  1. 一番知りたいところですし、それを知っていると知らないとでは、作業の質が変わりますね。
  2. 山田:
    アズマ社員
  3. これを理解してもらうために2ヵ月しっかり勉強してもらいます。お掃除の作業手順だけ教えるのなら、そんなに難しくないし時間はかかりません。だけど、それだけでは現場で役に立ちません。
  1. 最後に、これから「おそうじ塾」に入塾しようか迷っている方へのメッセージはありますか?
  2. 榊原さん:
  3. そうですね、「やってみたいんだけど」と迷っている方にはまずは「一歩踏み出すこと」、ですね。勇気を出して問い合わせてみることが大切だと思います。

  4. 山田:
    アズマ社員
  5. お問い合わせをいただければ、資料を送って、説明会を行って、施設を見てもらって、段階を踏んで入塾を考えることができますので、気軽にお問い合わせ頂ければと思います。榊原さんもそうやって段階を踏みました。

  6. 榊原さん:
  7. ちゃんと考える時間を与えてくれるから、安心して決めることができました。

  8. 山田:
    アズマ社員
  9. 榊原さんも家庭があったので、その環境に合わせてカスタマイズして授業を進めました。個々に合わせた授業の進め方をしていきますので、安心してお問い合わせください。
  1. 榊原さん、貴重なお話をありがとうございました。これからも頑張ってください。

0120-120-083

関連サイト一覧
120年の歴史を持つお掃除用品メーカー、アズマ工業株式会社の公式ホームページ