luckat のすべての投稿

プロの流儀~トレーニングは欠かせない

しばらくおそうじ塾や講習などで、お掃除を教えることが多かったのですが
先日ひさしぶりにお掃除の現場に出たところ、なんだかぎこちない自分を感じました。


それはエアコンクリーニングの現場だったのですが
前面カバーや風向きを変えるルーバーを取り外す際
なかなかスムーズに取り外せない自分を目の当たりにし

「これはやばい、お掃除のプロの動きではないぞ」と感じたのです。


プロ野球選手がバッティングが上手くなるよう素振りをするように
サッカー選手が得点が決めれるようシュート練習をするように

お掃除であれプロたるものトレーニングしないといけないと感じ、
あらためてアズマの研修室にあるエアコンで練習をおこないました。


お客様に喜んでもらえるお掃除のプロであり続けるには
日々のトレーニングは必要です。


アズマのおそうじ塾ではそんなお掃除のプロもトレーニングができるような
設備を着々と準備しております。


また完成しましたら皆様にご案内致しますので楽しみにしていてください。

おそうじ塾実践研修

少しずつ季節が変わっていくこの頃、小春日和を感じながら
ハウスクリーニングの中でも需要が多いレンジフードの実践研修をおこないました。

浜松市内お二人暮らしのキッチンをお借りして実際の汚れを前におそうじのあれこれを体験。

いつもきれいにされていたので、汚れをとることには苦労はありませんが
きれいな現場の方が実は苦労が多いのです。

お金を頂くプロの掃除はより以上の仕上がりが求められます。

こまかなところまでしっかりチェックしながら汚れ残りがないか
ひとつづつ確認して・・・高品質(ハイクオリティー)を提供できるまで頑張ります。

ただ我々のサービスはお客様に楽しんでもらうことも目的の一つです。
集中しすぎると会話や説明がおろそかになります。

これではお客様も話しかけづらい・・・。

アズマおそうじ塾が伝えるホームクリーニングは
知識、技術だけでなくキレイを実感しこれからの生活を楽しんでもらえる環境をつくる役目です。

研修が終わる4月にはおそうじのエンターテイナーになれるよう
しっかり伝授していきます。

アズマのお掃除はやっぱり・・・

先日お掃除の取材を受けるため、とあるお宅にうががってきました。


お子様3人いらっしゃるとても笑顔の素敵な奥様から
キッチンやお風呂のお掃除の悩み等を聞いてお掃除のプロが 解決していくというもの。


「忙しくて手が回らないのよね」なんて言いながら、とてもキレイで
スッキリしていて、陰ながらの努力があちらこちらに見え隠れしていました。


ご家族は気づかないかもしれませんが、我々プロはわかります。
忙しい中家族のためキレイにし続けられている姿が見えてきます。


家族のためにお料理頑張っているのに・・・
でも使って汚れればキレイにしないといけない。
掃除ができていないなんて思われるのはつらい・・・


こんな思いが背景にあることを知らずして、お掃除のプロとは呼べません。


アズマのおそうじ塾では
「キレイにするだけでないですよ・・・」
「お客様の気持ちに寄り添って・・・」
むしろお掃除の技術よりも大切にしているところ。


今回はお掃除のプロとしてキレイに仕上がったことは喜ばしいことでしたが
何よりうれしかったことはお子さんが「次はお手伝いするね」と言ってくれたこと。


やっぱり我々がすることはキレイにするだけではないと感じさせてもらいました。

お掃除のプロのテクニック、伝授します。

2019年もはやひと月が過ぎ年末の忙しかったころが
遠い昔のことのように思えます。


年末は各地を飛び回り、ホームセンター等のお店で
「どの洗剤を使えばいいかな?」「汚れの落とし方がわからない」などなど
お困りの方に大掃除の役立つ話しをさせて頂きました。


驚いたのは「お掃除に関する関心が高いこと」


テレビや雑誌などで情報も流れていることもあり
「よくしっているなー」「そんな方法もあるんだ」なんて教えられること
も多かったですが・・・


よく聞いてみると多くの方は日頃のお掃除と大掃除の方法が一緒になっていて
「それでは頑固な汚れは落ちませんよ」と伝えると「???、なぜ」と
不思議な表情をされることもしばしば。


ここでお掃除のプロのテクニックを伝授すると、納得の表情に変わり
「チャレンジしてきます」意気揚々と帰って行かれました。


大げさなことではないのですが、「なぜこの洗剤や道具を選ぶのか」
そして、その使い方を知ると早くキレイを実現することができるのです。


2019年も快適な生活が提供できるよう、精一杯活動していきますので
楽しみにしていてください。

謹んで年頭のご挨拶を申し上げます

新年明けましておめでとうございます。

皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。

昨年はおそうじ塾開講の他、お子様にお掃除についてアドバイスする機会を多くいただきました。

お掃除の方法や解決策が分かると明るく楽しそうに取り組む様子は、年齢や性別を問わず同じなのだなと思う1年でした。

ただいま次回のおそうじ塾受講生を受け付けておりますので、新たな年に一歩踏み出してみたいという方は是非お問い合わせください。

新しい年が更に良い年になるよう祈念致しまして、私達おそうじ塾、新年の挨拶とさせていただきます。




「プロのお掃除」をレクチャーさせて頂いている「アズマおそうじ塾」が、充電期間を経て、10月に開講致しました。

これからもどんどん受注が広がっていくハウスクリーニング業界。その中で活躍して頂ける優秀なスタッフ育成に精を出して参りますので、是非ご注目ください。

浴室研修

本日は浴室研修でした。浴室のタイルの壁から天井にかけて清掃を行いました。

浴室清掃の際、よくあるのがシャワーの水圧が弱く、天井まで水が届かないケース。今回もそのケースで、天井まで水が届かない状況での作業になりました。
そこで、今回はエアコンの高圧洗浄機をホース代わりに使用にして対応しました。

天井のカビは目地にそってブラシを入れていくと綺麗になり、浴室内が明るくなっていきます。

様々な現場に対応することが必要になります。臨機応変に対応し、お客様の期待する「キレイ」を形にできるようにしていきたいと思います。




「プロのお掃除」をレクチャーさせて頂いている「アズマおそうじ塾」が、充電期間を経て、10月に開講致しました。

これからもどんどん受注が広がっていくハウスクリーニング業界。その中で活躍して頂ける優秀なスタッフ育成に精を出して参りますので、是非ご注目ください。

研修風景

さて、アズマおそうじ塾が2ヶ月間の研修の折り返しに差し掛かり、少しずつお客様にサービスを提供するイメージがついてきだした頃でしょうか。

作業現場で研修してきたことを、あらためて研修施設で繰り返し繰り返し確認して身に着けていく…地道な作業ながら、これ以上の近道はないと思います。

愚直にやり続けることでさらに見えるものがあるはずです。

どうですか? そこにお客様の笑顔が見えてくれば間違いはないでしょう。




「プロのお掃除」をレクチャーさせて頂いている「アズマおそうじ塾」が、充電期間を経て、10月に開講致しました。

これからもどんどん受注が広がっていくハウスクリーニング業界。その中で活躍して頂ける優秀なスタッフ育成に精を出して参りますので、是非ご注目ください。

おそうじ塾開講です

暑かった夏も過ぎようとし、過ごしやすい季節になりました。

10月より東北で大きく展開されていますホームセンター様から、おそうじの研修を受けていただくこととなり、一同あらためて気が引き締まる思いでおります。

今回は特命を受けられた2名の方の研修です。

不安や期待を持ってこられると思いますが、ご安心ください。これまでも企業様からの受け入れもおこなっており実績もあります。

卒塾された方は今現在も新しい取り組みとしてリフォームと融合したホームクリーニングを展開し、顧客獲得に一役を担っておられるようです。

リフォームの提案では成約できなかった内容でも、ホームクリーニングと合わせた提案なら、顧客の希望に添えるものに変化できるようです。

これまでにない売り込みができる商材、ホームクリーニングに是非ご注目ください。

手紙をいただきました

先月のブログで記載したNPO「子育て子育ちタグボート」、ころころ児童館長様よりお礼の手紙をいただきました。

とても嬉しい内容でしたのでご紹介します。

(小学生がお掃除の実践をしたお隣の施設の)沢山のスタッフさんに「ありがとう」「きれいになった」と言ってもらえて鼻高々の様子でした。また午後の利用者さんとのふれあいでは「トイレをそうじすると美人になるよ」とおばあちゃま達に言われ、顔を合わせてニマニマしていました。本当に貴重な体験をさせていただきました。それもこれもご指導のたまものです。

…手紙を書いている間にも、それぞれの家で早速シンク、風呂場などを掃除したと子供たちが報告に来ました。

お礼の手紙にも感動しましたが、参加してくれた小学生が早速お掃除をしてくれたことはとても嬉しい報告でした。

今回のおそうじ教室でお掃除をすることの大切さを少しでも感じてもらい、実践できれば決して悪い子には育ちません。なぜだと思われますか?

それはキレイにするという行為が心もキレイにしてくれるからです。

そう信じてまたお掃除の講習を続けていきたいと思います。

小学生のお掃除教室

7月7日、14日の2日間、東京都町田市のとある施設で小学生の皆さんにお掃除教室を開催しました。

この施設では「子育て子育ちタグボート」というNPO活動をされており、施設内はアットホームな空間で「大人も子供も活々している」と感じるところでした。

理事の坂野様も「地域全体での子育てや子育ちの支援を行うところで、共に活々と生きる力を身につけることを目的としています」とおっしゃっていました。

そんな中「お掃除」をテーマに授業をしてどう感じてもらえるかなと思っていましたが、いざ始まってみると施設を一生懸命にお掃除してくれて、本当に楽しくあっという間に時間が過ぎてしまいました。





「次使うとき、キレイに使えるよう片付けやお掃除をさせています」と代表の内田様。「来た時よりも美しく」…世界で評価されたサッカーワールドカップでの日本のモラルに通じるところですよね。

お掃除をすることの意味を改めて再認識することができた日でした。