家庭で使えるおそうじテクニック

最近寄せられる声の一つに「家庭で使えるおそうじテクニック」をレクチャーして欲しいというものがあります。

今のところ、プロのクリーニング向けしか講座を用意していませんが、もしたくさんのご要望があるようならば、今後の展開の一つに加えていきたいと思っています。

そこで予行演習!

たとえば浴槽のお掃除をするときに、洗剤をどのように使っていますか?

①シャワーで水を掛けた上で洗剤を吹き付ける。
②シャワーでお湯を掛けた上で洗剤を吹き付ける。
③洗剤をそのまま吹き付ける。

効果が高い順番に並べると③→②→①です。水が加わることで洗剤の効力が低下しますし、その温度も影響します。

せっかくなので洗剤の吹き付け方でもう一つ。それは吹き付ける量。たとえば浴槽に直接洗剤を吹き付ける場合、どのくらいの間隔ですか?

①10cm
②20cm

より効果が高いのはもちろん①です。できれば間隔を空けずに吹き付けるくらいがベストです。泡が浴槽についているだけでは、汚れに対して効力を発揮しません。充分に汚れを分解できるくらい吹き付けてくださいね。