塾生がやってしまいがちなミスは?

おそうじ塾の講師をしていると、どの塾生でも起こしがちなミスがあることに気付きました。
一般の方のご自宅のお掃除でも利用できる内容なので紹介しますね。

そのミスとは、「洗剤と道具の使い方をまちがってしまう」ということです。
汚れの見た目の色にだまされ、分解できない成分の洗剤でずっとお掃除をやり続けてしまいがちです。

色で判断する場合もありますが、汚れが付く箇所や状況も理解していないと、ずっと同じ作業をやっても効果がないという結果になります。

道具も汚れだけを見て選ぶと、素材まで傷付けてしまうことも多々あります。
作業がうまくできない方、クレームを多く起こしてしまう方のほとんどはこのところの理解が薄いように思います。

お掃除のプロの近道として、汚れの種類・付く箇所をもう一度確認し、それに合う適切な洗剤と道具を選んで使うようにするとお掃除がどんどん楽しくなりますよ。