おそうじ塾研修生奮闘中

6月から2名のおそうじ塾研修生を迎え、早いもので卒塾間近になりました。
身に付けたサービス技術を現場で発揮できるよう、本日はマンション空室の清掃です。
キレイにするだけでなく、予定したタイムスケジュール通りに進められることも必要ですので、研修生の2名は必死になって行っています。

 

「汗を拭くもの時間がもったいない」とタオルを鉢巻にして奮闘中です(お客様の前ではこの格好はNGですが、ちょっと大目にみてくださいね)。

 

キッチン清掃の課題をクリアしたいという思いで、キレイにした五徳やシロッコファン等を一か所に固めて、後で一度に取りつける作戦のようです。ただお二人とも奮闘は良いですが、道具やウエスが散乱気味です。

 

慣れないと作業に集中するあまり、現場が乱れます。
「キレイな現場」を作るのも課題ですので、ここもしっかり指導していかないと、とあらためて思った場面でした。